中原丈雄はどんな俳優なの?

多くのドラマや映画で活躍されている名脇役俳優の中原丈雄さん。きっとお顔を見ると誰もが「見たことある!」となる方ですね!

 

『踊る大捜査線シリーズ』での榊原警視監役をされていたのが印象的です。そんなバイブレーヤーの中原丈雄さんはどんな俳優さんなのでしょうか?

 

中原丈雄さんは現在67歳で、渋い演技で活躍されています。大学を卒業後、「劇団未来劇場」に所属し、俳優として本格的な活動を始められました。33歳で退団することになり、活動の場を舞台からテレビや映画の世界に移すことになりました。

 

退団当初は日の目を見ることが少なく、俳優の仕事だけでは苦しい時代があったそうですが、中原丈雄さんは絵画の腕前が凄い方のようで、生計を立てられる程だったとか?!

 

中原さんはNHKの朝ドラや大河にも多く出演されており、特に2016年の大河『真田丸』で演じた高梨内記役が好評だったようです。

 

民放のテレビドラマでは、水戸黄門シリーズや単発の2時間ドラマ、人気シリーズの『相棒』や『ドクターX』にも出演されるなど、まさに引く手あまたの俳優さんです。熊本県ご出身の中原丈雄さんは、大の焼酎好きのようです。

 

テレビ熊本では米焼酎と料理の紹介番組『味わいの刻』でナビゲーターを務められている他、球磨焼酎酒造組合から「球磨焼酎大使」に任命されるなど、多方面で活躍されていらっしゃいます。どんな作品にも、違和感なく異なった役を演じる中原丈雄さんにこれからも期待したいです。

追伸

朝ドラ「なつぞら」で、中原丈雄さんが演じる阿川弥市郎がどんな役どころになっているのか。「なつぞら」の中の見どころがどこにあるのか知りたいあなたはコチラ

弥市郎の見どころはコチラ



 

あなたにおすすめのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)