中川大志はどんな俳優なの?

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で新人弁護士を演じていた中川大志さん。爽やかイケメン男子といえば中川さんの名前が挙がるほど、たくさんのドラマや映画で女子人気を獲得しています。

 

多くの作品でお見かけする中川大志さんは現在20歳と若く、小学生の頃にスカウトをされて活動されているので、キャリアは意外と長いようです。

中川大志さんを知ることになった人も多いのは、社会的ブームにもなった2011年ドラマ『家政婦のミタ』で演じた阿須田家の長男役でした。この時中川さんは13歳ながら、すでにイケメンの風格が漂っていましたよね。

 

この作品以降、活躍が目立ってきたように思います。2013年ドラマ『夜行観覧車』は、湊かなえさんの人気小説が原作という作品で、中川さんは物語のキーを握る高校生を演じています。

 

杉咲花さんの鬼気迫る演技も話題になりましね。2018年話題になったドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でも共演となり、大人になりさらに魅力的になったお二人を見ることができましたね。

 

2015年にはドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』、『南くんの恋人〜my little lover』で主演を演じるなど、活躍がめざましくなります。同年には広瀬すずさんと共演した「シーブリーズ」のCMで、お茶の間の女子をキュンキュンさせました。

 

2017年以降は映画『きょうのキラ君』や『ReLIFE リライフ』など、女子高生に人気の作品で主演として活躍。高校生イケメン役には引っ張りだこになっています。

 

中川さんの演じる役柄は、ちょっと頼りない憎めない役もあり、そんなところも人気につながっているのかも知れませんね!中川大志さんも20代になり、これからはさらに役の幅が広がることになりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)