井浦新はどんな俳優なの?

多くのドラマや映画で活躍されている井浦新さん。個性的な役から爽やかイケメン役まで、とにかく幅広い演技をされる方ですね。あまり生活感がなく、どこか不思議な雰囲気を醸し出している井浦新さんはどんな俳優さんなのでしょうか?

 

井浦新さんのデビューは19歳の時にモデルとしてスカウトされたことがきっかけです。人気雑誌『MEN’S NON-NO』、『an・an』などで活躍されていました。

 

さらに1990年代後半には、パリコレにも出演するトップモデルとなります。1998年には独自のブランドを展開するデザイナー兼ディレクターとしての顔も!

 

そんな井浦新さんが俳優として活動することになった作品が1999年映画『ワンダフルライフ』でした。俳優願望がないまま受けたオーディションで決まった主演だったそうです。

 

この時からARATA名義で活動されています。2002年映画『ピンポン』でスマイル役を演じたメガネ男子の井浦さんも人気でしたね。

 

井浦新さんは個性的な役柄も多く、中でも2008年映画『蛇にピアス』で演じたシバ役は、スキンヘッドに顔中ピアス、刺青という風貌の上、バイセクシャルの人物。

 

原作が芥川介賞を受賞した金原ひとみさんの小説ということもあり話題になりましたが、井浦さんの風貌にかなりの衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、人間らしさのようなものをしっかりと表現されていて井浦さん以外に演じることができない役のようにも感じます。2012年には大河ドラマ「平清盛」に出演。

 

さらに同年映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』で主役の三島由紀夫を演じた時期に、ARATAから井浦新に戻し、本格的に俳優活動に専念されています。

 

2018年ドラマ『アンナチュラル』で演じたクセのある法医学者の役が、女性に大好評だったようです!同年ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』では、役所のケースワーカーを演じ、幅広い演技力が注目されました。

追伸

NHKの朝ドラ「なつぞら」で、井浦新さんが演じる仲努がどんな役になっているのか。見どころや期待するところがどんなところなのか知りたいあなたはコチラ。

仲努の見どころはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)