伊原六花はどんな芸能人なの?

一世を風靡した登美丘高校ダンス部の元キャプテンとして知られる伊原六花(りっか)さん。2017年に出場した“日本高校ダンス部選手権大会”で荻野目洋子さんのダンシング・ヒーローで構成された『バブリーダンス』が準優勝となり、瞬く間に話題となりました。

 

音楽番組などにも引っ張りだこでした!センターで踊っていたキャプテンが可愛い!と評判でしたね。その伊原さんが芸能界入りすると話題になりました。

 

伊原六花さんは「子どもミュージカル」に出演していた経歴があるそうです。4歳からバレエを習うなど元々ダンスや歌に興味があった方のようです。2015年に大阪府立登美丘高等学校普通科に入学し、ダンス部に所属します。

 

振付師のakane(あかね)さんのオリジナリティ溢れるダンスで数々の賞を取り話題になりました。高校卒業に合わせて現在の事務所にスカウトされ、伊原六花という芸名で活動をすることになりました。

 

2018年には「センチュリー21」のオーディションを経てイメージキャラクターに選ばれ、CMでは初々しい姿で登場しています。女優デビューは同年の『チア☆ダン』でした。

 

土屋太鳳さんら同世代の共演者と共にチアを披露しています。演技に関してはこれからという感じでしたが、チアに関してはさすがダンス経験者と思わせるものでしたね。

 

2019年に放送予定のドラマ『明治東亰恋伽』では初主演を飾ります。さらに映画化も決定しており、女優業も本格化するようですね。伊原六花さんのこれからのご活躍に期待したいと思います!

 



 

あなたにおすすめのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)