六角精児(西園寺満/さいおんじみつる)

このページは、朝ドラ「半分、青い。」の西園寺満(さいおんじみつる)を演じるキャスト六角精児(ろっかくせいじ)さんについて紹介します。

 

また、「半分、青い。」の中で六角精児さんが演じる西園寺満がどんな役どころで、見どころがどこにあるのかなども後半に解説していきます。

 

少しだけ解説すると、六角精児さんが演じる西園寺満はブッチャーこと西園寺龍之介(矢本悠馬)の父親になります。詳しい役柄や見どころは後半をご覧ください。

 

その前に、まずは西園寺満を演じる六角精児さんがどんな俳優さんなのか。これまで、どういった作品に出演してきたのかをみていきます。

六角精児はどんな俳優なの?

六角精児さんは、1962年生まれの現在55歳になります。出身は、兵庫県になります。六角精児さんといえば、相棒の鑑識というイメージがとても強い役者さんです。

 

片山右京(水谷豊)が鑑定する際に、お願いすることが多かった人物です。現在は、出ていませんがそのイメージがとても強い俳優さんですね。固い感じの印象の俳優です。

 

相棒以外では、NHKは本当によく出ていますね。朝ドラや大河ドラマもたくさん出ていますが、「あさイチ」に出演したりと多彩な仕事を行っています。

 

朝ドラは、これまで「こころ」、「純情きらり」、「カーネーション」、「まれ」と4つの作品に出演していますので、「半分、青い。」が5つめの出演になります。

 

なので、おなじみのキャストになるかなと思います。また、朝ドラ同様にNHkで人気のある大河ドラマでは、「武蔵」と「おんな城主直虎」に出ています。

 

個人的には、「まれ」での能登の輪島塗をかき回した役や「おんな城主直虎」で、井伊直政(菅田将暉)と一緒に下駄を並べていたのも印象的な役です。

 

なにかしら、印象を残してくれる演技をしますよね。ちょっとさえない感じの役が得意というイメージがあります。今回の「半分、青い。」では街で一番のお金持ちという役です。

 

なので、これまでとはちょっと異なる印象の役になると思います。ブッチャーの父という役柄なので、あまり出演は多くないかもしれませんが登場が楽しみですね。

 



 

半分、青い。西園寺満の見どころ

六角精児さんが「半分、青い。」の中で演じる西園寺満は、ブッチャーの父親になります。不動産会社を経営していて、街で一番のお金持ちになります。

 

つくし食堂を経営する宇太郎(滝藤賢一)に土地を買わないかと催促に来たりすることもあります。常に、お金に貧欲であることが特徴の人物です。

 

ブッチャーの父親ということで、見どころとしては西園寺龍之介とのかかわりになります。また、どんな形で登場するのかというのも気になるところです。

 

また、六角精児さんがこれまでのイメージにない役柄なので、どんな演技をするのか。あまり多くはない登場に、どんな爪痕を残すのかというのも楽しみです。

 

どうしても、キャスト六角精児さんは印象的な役になることが多いので・・・ある意味今回も印象的な役になるかもしれませんね。期待したいです。





関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)