斎藤工(元住吉祥平/もとすみよししょうへい)

このページは、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」で元住吉祥平(もとすみよししょうへい)を演じるキャスト斎藤工(さいとうたくみ)さんについて詳しい解説をしています。

 

また、「半分、青い。」の中で斎藤工さんが演じる元住吉祥平がどんな役どころで見どころがどこにあるのかなども後半に解説をしていきます。

 

少しだけ先にお話をすると、元住吉祥平は細々と経営を行っている映画監督になります。鈴愛(永野芽郁)との関係など詳しくは後半をご覧いただけたらと思います。

 

その前に、まずは斎藤工さんがどんな俳優なのか。これまでの出演作品を振り返りながらみていきたいと思います。知っている人も多いとは思いますが、よろしくお願いいたします。




 

斎藤工はどんな俳優なの?

CMやドラマ、バラエティなどで見ない日はないほど活躍されている斉藤工さん。高身長とセクシーな魅力を存分に発揮されている俳優さんですね。

 

以前、雑誌『anan』で濃厚なキスショットやきわどいショットを披露するなど、女性ファンをざわつかせていました。そんな斉藤工さんは、映画の配給会社に勤められていたお父さんの影響で幼少のころから映画が好きだったそうです。

 

映画情報番組のナビゲーターも努められています。高校時代にはモデルとして活躍されていたようですね。国内だけではなく、パリコレにも出演されていたそうです!

 

映画デビューは2001年映画『時の香り?リメンバー・ミー』のプロデューサーにスカウトされたことで主演を果たしています。2004年映画『海猿』ではオーディションで潜水候補生の役を勝ち取っています。

 

若手イケメン俳優の登竜門であるミュージカル「テニスの王子様」出身でもあるようです。検索すると、少しダンスが苦手だったとの情報も・・・完璧すぎないところも斉藤工さんの魅力のようですね!

 

2011年ドラマ『花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス?2011』など、イケメン役で多数のドラマに出演されています。斉藤工さんがブレイクした作品は2014年ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』です。

 

上戸彩さんと切ない不倫関係になる高校教師役がきっかけで、斉藤工さんはファンを増殖させましたね!一見、非日常的な題材のようですが、禁じられた恋に翻弄される姿に視聴者は共感せずにはいられませんでした。

 

この作品は後に映画でその後が描かれることになります。この作品をきっかけに、斉藤工さんは一気にテレビでの露出が増えました。

 

2016年ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』では殺人現場に快楽を求める危険な犯罪学者、火村英生を演じるなど恋愛もの以外でも主演を果たしています。

 

2015年ネイチャー・ドキュメンタリー映画『小さな世界はワンダーランド』では甘い声で日本語ナレーションを担当されました。

 

更に、写真を撮ることもあるそうで第一線で活躍している人気俳優さんの宣材写真を撮るなど、多才な俳優さんです!

 

そんなイケメン過ぎる斎藤工さんは、2017年の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」で、視聴者を驚かせています。

 

サンシャイン池崎ならぬ“サンシャイン斎藤”としてタンクトップと短パン姿で絶叫し、ダウンタウンらガキ使メンバーを爆笑させました。

 

斎藤工さんは、これ以降もお笑い好きな一面を見せています。そして「齊藤工」名義で監督活動も行っていて、これまでに音楽のPVなど短編で6本を発表されています。

 

2018年映画『blank13』で初めての長編映画で監督として好評を得られていますね。何とも色々な顔を持つ俳優さんであることがわかりました。幅広い年齢層の方に人気を獲得していますので半分、青い。でも期待です。

 



 

半分、青い。元住吉祥平の見どころ

半分、青い。で斎藤工さんが演じる元住吉祥平は、映画会社を細々と経営している映画監督です。一度は海外で賞をとるほどの実力のある映画監督であるのですが、その後映画をとっていません。

 

そのため、経営は火の車です。なかなかとりたいものが浮かばずに、ちょっと偏屈な男になります。助監督の森山涼次(間宮祥太朗)が一緒の事務所で働いています。そのため、鈴愛ともかかわりがあります。

 

涼次のことを弟のようにかわいがっていますが、涼次には才能があまり感じられずその未来は暗いものがあります。見どころとしては、祥平が経営する「クールフラット」が今後どうなっていくのか。

 

そのことが涼次の人生に大きく影響していきます。なので、会社がどうなるのか。涼次がどうなるのか。そして、鈴愛がそのことによりどんな影響を受けるのかというのが一番の見どころです。

 

ちょっとミステリアスな元住吉祥平のキャストは飛ぶ鳥を落とす勢いの斎藤工さんです。斎藤工さんの演技にも注目ですね。個人的には、斎藤工さんが演じるミステリアスな感じの役が好きです。

 

なので、かなりはまり役になると予想しています。いずれにしても、半分、青い。の中でキーポイントとなる一人なので要注目の人物になります。

 




 

関連記事

間宮祥太朗(森山涼次/もりやまりょうじ)

永野芽郁(楡野鈴愛/にれのすずめ)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)