古畑星夏(伊藤清/いとうさや)

このページは、NHKの朝ドラ「半分、青い。」の中で伊藤清(いとうさや)を演じるキャスト古畑星夏(ふるはたせいか)さんについて紹介します。

 

また、それと同時に古畑星夏さんが「半分、青い。」の中で演じる伊藤清(いとうさや)はどんな役どころなのか。見どころはどこにあるのか等を後半に解説していきます。

 

先に少しだけ説明すると、伊藤清は律(佐藤健)の初恋の相手になります。高校時代に、弓道をしているところを偶然見た律が清のその姿に一目惚れしてしまいます。

 

詳しいことは、後半をご覧ください。その前に、まずは古畑星夏さんがどんな女優さんなのか。これまでに、どんな作品に出演してきているのかなどを詳しくみていきます。





 

古畑星夏はどんな女優なの?

古畑星夏さんは1996年生まれの現在、21歳になります。出身は、東京で人気女性雑誌『ViVi』の専属モデルをされています。抜群のスタイルなので、納得ですね。

 

モデルデビューは2009年、『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションで約1万4000人の中からグランプリを獲得されたことで、同雑誌の専属モデルを経て、女子高生の人気雑誌『Seventeen』の専属モデルもされていました。

 

おしゃれ敏感女子には圧倒的な人気を誇っていたと思われます!21歳の現在は少しお姉さん雑誌でのモデルとして活躍されているようです。女優デビューは2012年のドラマ『パパドル!』で、川島海荷さんの同級生役でした。

 

2014年には2014年『1/11じゅういちぶんのいち』で映画初出演を果たされています。同年の映画『近キョリ恋愛』や、2016年の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では、大谷亮平さん演じる風見の元カノ役で出演するなど、話題作に立て続けに出演されています。

 

2017年のドラマ『ラブホの上野さん』シーズン2では、初の連続ドラマヒロインを演じました。女優さん以外の活動もされていました!2013年『めざましテレビ』のコーナー「イマドキ」に「イマドキガール」として出演しされていたようですね!

 

また、2016年から約1年間『Going!Sports&News』で、日曜お天気キャスターのレギュラーもされているなど、多才な方のようです。2017年映画『人狼ゲーム』では、初主演を果たされました。

 

小説が原作のシリーズ第5弾となり、物語は参加者たちが実際に殺し合うゲームを描いているもので、古畑さんは家族を借金苦から救うため人狼ゲームに再挑戦するというハードな役どころを演じています。女優さんとして、演技の幅を広げられています。

 

今春スタートの朝ドラ「半分、青い。」では弓道部で律の恋人役になるます。そのルックスで、朝ドラからブレイクしそうな予感がすごくしますね。今後ブレイク間違いなしの女優さんです。

 



 

半分、青い。伊藤清の見どころ

古畑星夏さんが「半分、青い。」の中で演じる伊藤清(いとうさや)は、律の初恋の相手になります。偶然見た弓道をやっている姿から一目惚れして、その後偶然に大学で再会します。

 

そして、二人は恋人関係になるという役どころです。見どころは、たくさんあるのですけど特に一番の見どころはヒロイン・鈴愛(永野芽郁)と喧嘩になるシーンです。鈴愛は清に律をとられたと感じます。

 

それに対し、自分は彼女なので鈴愛は律ともう会うなっていうスタンスをとるのが清になります。その二人が律と鈴愛の誕生日にぶつかりあいます。それが一番の見どころになります。

 

その際に、律がどんな対応をとるのか。律は初恋の相手の清と結婚することになるのか。そのあたりがとても楽しみです。また、朝ドラ初登場の古畑星夏さんがどんな演技を見せてくれるのか。

 

三角関係の間になるので、複雑な演技になると思います。自分は付き合っている彼女。でも、律にはもっと親しい幼馴染がいる。これがどんな形になっていくのか。

 

かなり重要なポジションなので、キャスト古畑星夏さんの演技に期待したいですね。ちょっと石原さとみさんに似ているかなって思います。かなりキレイな女性を選んでいるので、人気になりそうな予感です。





関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)