半分、青い。第10週ネタバレ・あらすじ「息がしたい!」

半分、青い。10週
このページは、NHKの朝ドラ半分、青い。」の第10週「息がしたい!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

半分、青い。第9週のネタバレ・あらすじで、鈴愛(永野芽郁)が正人(中村倫也)のことを好きになっていることを晴(松雪泰子)に打ち明けます。一方、律(佐藤健)も清(古畑星夏)と再会します。

 

その続きとなる「半分、青い。」10週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、1話ごとの感想をのせています。興味があるあなたは感想もご覧ください。

半分、青い。55話感想「バッティングしてしまったデート」

半分、青い。56話の感想「告白」

半分、青い。57話の感想「律は鈴愛の安定剤」

半分、青い。58話の感想「初対面」

半分、青い。59話の感想「苦しい仕事」

半分、青い。60話の感想「修羅場」

 

半分、青い。第10週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。半分、青い。10週ネタバレの始まりです。タイトルは「息がしたい!」です。下記から半分、青い。の10週のネタバレをお楽しみくださいね。



半分、青い。10週 ネタバレ・あらすじ

律は、運命の再会を果たした清に告白をして付き合うことになりました。そして、清は付き合い始めたしるしとして律の左ての薬指にすみれ色のマニキュアを塗ります。もちろん自分自身とお揃いのものです。

 

そして、律の部屋で梟会の4人の写真を見て嫉妬します。特に、律と幼馴染の鈴愛のことが気になります。清は律を自分よりも知っている鈴愛の存在に嫉妬します。

 

晴は、鈴愛の世話をしてしばらく東京にいましたがつくし食堂で大口の仕出し注文が入り急遽忙しくなったので宇太郎(滝藤賢一)に呼び戻されます。

 

晴は、ボクテ(志尊淳)やユーコ(清野菜名)にイタリアンの店のチケットをプレゼントされたので、そこに鈴愛と行ってから帰ろうとします。

 

しかし、その日の夜は鈴愛は、仕事は休みだったのですが正人とデートの予定でした。そのため、仕事とうそをついてしまいます。晴は、仕事が忙しいなら仕方ないといい律と一緒に行くことにします。

 

鈴愛は、仕事と言ってしまったことに罪悪感を感じたまま正人とデートします。やがて、それが我慢できずになり正人に正直に打ち明け・・・晴が行っているイタリアンレストランに二人で向かいます。

 

鈴愛は、嘘をついたことを正直に謝ります。晴は、律と楽しく食事をしていたのでなんとも思っていなかったのですが・・・正人のことが本当に好きなんだなあと鈴愛の気持ちに感心します。

 

律は、予定があるとその場を去っていきます。鈴愛は、晴を見送ったあとに・・・正人に告白をします。しかし、正人は予想外にも鈴愛と付き合うことはできないとふられてしまいます。それで泣いていたら、ボクテやユーコに心配されます。

 

そして、ユーコは心配して律に電話します。律は、正人になんで付き合うことにしなかったのかと聞かれると、正人は、律の好きな人と付き合うことができないと力強く言います。

 

しかし、律は自分には清がいるので鈴愛のことを恋愛感情で思っていないと言います。それでも、正人は律にお互い気付いてないだけだと言うのでした。そして、律は鈴愛を心配して鈴愛のところに行きました。

 

鈴愛は、律の前で大粒の涙を流し背中に抱き着いたのです。その後、鈴愛は何日も何日も正人に振られたことを思い出し涙を流し続けます。




鈴愛VS清

それから数日後、「7月7日」に鈴愛と律の誕生日を迎えます。秋風羽織(豊川悦司)がケーキを買ってくるようにユーコと鈴愛に言います。

 

せっかくなので、律も一緒に誘ってくるように秋風が話したので鈴愛とユーコは、律の家に行きます。そして、マグマ大使の笛を吹きます。しかし、律は家にはいなく清だけがそこにいました。

 

誰もなかなかいないと思い、鈴愛が帰ろうとしたその瞬間でした。清が戸を開け出てきました。清は鈴愛に対して明らかに怒っています。清からすると、鈴愛が律に会いにくることすら気に入らない。

 

そんな腹立たしい思いをかかえ中に入るように言ってきます。ちょうど、それは清と律が喧嘩した後でした。4人の写真を捨てて欲しいという清に対して律ができないといったことで起きた喧嘩でした。

 

そして、清は鈴愛に怒ります。「マグマ大使」なのかどうか知らないが、律の家に来て笛をふくのやめて。律は自分の彼氏だから会うのをやめてほしいと敵対意識まんまんでいいます。

 

鈴愛も頭では、清が律の彼氏だとわかっていたけど・・・あまりにも、勝手なことをいう清に腹を立ててしまった鈴愛は、思わず「律を返せ」と反論してしまいます。そして、お互いが喧嘩しているところをユーコが止めます。

 

鈴愛からすると、律は生まれた時からずっと一緒にいた存在。鈴愛にとって、律は自分の分身のような存在だったのです。なので、鈴愛は律と会うなって言われることがなによりも腹立たしかったのです。

 

そこに律が帰ってきて、お互いが罵声とののしりあいの喧嘩をしたことに気づきます。律は、鈴愛のことを心配しますが自分の彼女は清です。そのため、その日に鈴愛のところに行くことはできません。

 

しかし、清が帰ったあとに律は鈴愛のところに会いにいくのでした。半分、青い。10週のネタバレ・あらすじはここまで。半分、青い。11週のネタバレ・あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

半分、青い。第11週ネタバレ・あらすじはコチラ

半分、青い。第9週ネタバレ・あらすじはコチラ

半分青いのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

半分、青い。公式ブックはコチラ

半分青いの動画(見逃し配信)はコチラ