半分、青い。第16週ネタバレ・あらすじ「抱きしめたい!」

半分、青い。16週
このページは、NHKの朝ドラ半分、青い。」の第16週「抱きしめたい!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

半分、青い。第15週のネタバレ・あらすじで、鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)と出会い、結婚をしようと考えます。そして、実家に紹介することを決意します。

 

その続きとなる「半分、青い。」16週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、1話ごとの感想を掲載していますので興味があればご覧ください。

半分、青い。91話の感想「結婚式にやってもうた」

半分、青い。92話の感想「律がいない」

半分、青い。93話の感想「家族と夫婦は違う」

半分、青い。94話の感想「倉庫暮し」

半分、青い。95話の感想「ダメンズ」

半分、青い。96話の感想「自分の空」

 

半分、青い。第16週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

半分、青い。16週ネタバレの始まりです。タイトルは「抱きしめたい!」です。下記から半分、青い。の16週のネタバレをお楽しみくださいね。



半分、青い。16週 ネタバレ・あらすじ

涼次との結婚を認めてもらおうと考えた鈴愛は、涼次を楡野家に紹介するために実家に連れていきます。晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)は最初、涼次に厳しい言葉をかけ反対します。

 

東京の都会の映画監督にもなれていない段階で結婚しても大丈夫なのか。娘をやることは難しいと2人は言うのです。しかし、仙吉(中村雅俊)が間に入ってなんとかその場を乗り切ります。

 

そして、涼次の人柄に次第に晴や宇太郎の心が変化していきます。しばらくすると、楡野家の面々は涼次のことを気に入りすっかり打ち解けたムードになっていきます。

 

しかし、そんな最中に鈴愛が涼次と寝る部屋に入ったときに、なぜか涼次が泣いていました。涼次は、楡野家の家族の温かさから自分の亡くなった両親のことを思い出していたのです。

 

そして、みんなが見守るなか2人は祝福されて結婚式を行います。結婚式の撮影を元住吉祥平(斎藤工)がとってくれます。

 

式は順調に終わります。しかし、二人は当分の間はこれまで通りの生活を送ります。鈴愛は祥平がとってくれた結婚式のビデオを見ますが自分の姿が恥ずかしくて見ていられません。

 

そんな中で、秋風(豊川悦司)や菜生(奈緒)らがおくってくれていたメッセージが目にとまります。嬉しくなって涙があふれる鈴愛なのですが、一番おめでとうと言って欲しい律(佐藤健)のコメントがありませんでした。




夢見る男の子・涼次

涼次と一緒に住めるようになることを楽しみにする鈴愛は物件を決めます。しかし、涼次がもっといい場所を見つけたといったために鈴愛はそれを了承します。

 

一方、元住吉祥平の次回の作品が依頼者の都合でダメになりそうだと涼次は伝えられます。必死にプロデューサーに頼みこみますが、ひっくり返ることはありません。

 

鈴愛が楽しみにしていた引越しの日。涼次が探してくれていた家はとてもぼろい家でとたんが剝げて飛びそうな家でした。そして、涼次は鈴愛をある場所に連れていきます。

 

そこは、涼次の育ての親である藤村家三姉妹の家でした。光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)が順番に紹介されます。そして、そのすぐ後に涼次が新居のために貯めていた貯金をつかってしまっていることが判明します。

 

そのことに怒る鈴愛でしたが、理由を聞いて仕方ないかなと思います。藤村家で、涼次が絶対に空けないでという箱を3姉妹と鈴愛が見ると、詩のようなものが山ほど出てきました。

 

三オバは、鈴愛に涼次が夢見るタイプの男のコなのでと言われるのでした。新生活が始まった鈴愛は、大納言でのアルバイトに精を出します。新しい商品を考えるなどします。

 

しかし、大納言はチェーン店なので鈴愛が考えた商品を店頭に並べることができないと言われます。半分、青い。16週のネタバレ・あらすじはここまで。半分、青い。17週のネタバレ・あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

半分、青い。第17週ネタバレ・あらすじ「支えたい!」

半分青いの動画(見逃し配信)はコチラ

半分、青い。第15週ネタバレ・あらすじ「すがりたい!」

半分、青い。公式ブックはコチラ

半分青いのキャスト(相関図)一覧はコチラ!