半分、青い。第7週ネタバレ・あらすじ「謝りたい!」

半分、青い。7週
このページは、NHKの朝ドラ半分、青い。」の第7週「謝りたい!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

半分、青い。第6週のネタバレ・あらすじで、鈴愛(永野芽郁)が五平餅のために雇われたので、漫画を描くことはないといわれて、怒って秋風羽織(豊川悦司)の原稿をもって窓をあけます。

 

その続きとなる「半分、青い。」7週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、1話ごとの感想を読みたいあなたはこちらもご覧ください。

半分、青い。37話の感想「カケアミ」

半分、青い。38話の感想「鈴愛VSユーコ」

半分、青い。39話の感想「ユーコの変化」

半分、青い。40話の感想「切腹」

半分、青い。41話の感想「クビ」

半分、青い。42話の感想「犬のパネル」

 

半分、青い。第7週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。タイトルは「謝りたい!」です。下記から半分、青い。の7週のネタバレをお楽しみくださいね。




半分、青い。7週 ネタバレ・あらすじ

原稿を片手にアシスタントとして仕事させてもらえることを要求する鈴愛ですが、ちょっとした隙にその原稿をとられてしまいます。すると、秋風は本音を漏らします。

 

弟子がたくさんいて、弟子たちをまとめるのが大変で喧嘩ばかりする。鈴愛を雇えば、その間をなんとかとりもってくれる存在になりそう。そう思って雇ったのだという。

 

それでも、鈴愛は漫画を描きたいと思ってやってきたのでアシスタントとしてやとってほしいと訴えると、秋風は1週間後にテストをすることを約束しました。

 

それは、難しい漫画の技法「カケアミ」というものでした。秋風は、当然にできるわけがないと思って頑張る鈴愛の姿にあきれてしまっています。それでも、鈴愛は前向きに「カケアミ」を取得する気まんまんです。

 

しかし、やり方がまったくわからないのでボクテ(志尊淳)に教えてもらいます。ユーコ(清野菜名)も最初は、鈴愛のことを嫌っていましたが頑張る姿をみて徐々に言動もかわってきます。

 

鈴愛は、カケアミを秋風に見せるために近くの喫茶店に行くと、秋風ではなく律(佐藤健)に偶然会います。律の家は鈴愛と近所で10分もかからないところだったのです。

 

それは、晴(松雪泰子)が心配なことや和子(原田知世)が律に変な女の子がよりつかないように見張ってほしいとの思いから、わざと近所に住ませていたのです。



鈴愛が秋風事務所をクビに!?

それから数日間、秋風は事務所に姿を見せず・・・鈴愛はカケアミを描いたものを見せることができずにいました。そして、鈴愛は事務所にあった秋風が書いていた新作の作品を間違えて捨ててしまいます。

 

そのことを理由に、カケアミを見る前に秋風事務所をクビになってしまいました。クビになってしまったので、当然に住むところもなくなってしまいます。行くあてのない鈴愛は、律のところに向かいました。

 

しかし、律は出かけていませんでした。隣の部屋の朝井正人(中村倫也)が部屋で待たせてくれました。北海道出身の正人は、律と意気投合して仲良しだという。

 

そんな世間話をしているところに、律が帰ってきました。鈴愛は、今日起きた出来事を涙ながらに律に打ち明けました。すると、律は東京最後の思い出にとはやっているディスコにつれて行ってくれました。

 

その後、鈴愛は秋風が飼っていたペットのパネルを描きます。それを、菱本(井川遥)と律、正人らの協力のもとに書き、お詫びの手紙とあわせて秋風の部屋に置いて東京を去ります。

 

その夜、秋風は自宅に戻ると鈴愛が書いていたパネルに気づきます。そして、鈴愛に捨てられたと思っていた新作の書きおろしが部屋にあったことに気づきます。

 

実は、鈴愛ではなくて自分でなくしてしまっていたのです。半分、青い。7週のネタバレ・あらすじはここまで。半分、青い。8週のネタバレ・あらすじにつづく。




あなたにおススメのページ

半分、青い。第8週ネタバレ・あらすじ「助けたい!」

半分、青い。第6週ネタバレ・あらすじ「叫びたい!」

半分青いの動画(見逃し配信)はコチラ

半分、青い。公式ブックはコチラ

半分青いのキャスト(相関図)一覧はコチラ!