半分、青い。第8週ネタバレ・あらすじ「助けたい!」

半分、青い。8週
このページは、NHKの朝ドラ半分、青い。」の第8週「助けたい!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

半分、青い。第7週のネタバレ・あらすじで、鈴愛(永野芽郁)が謝って秋風羽織(豊川悦司)が書いた下書きを捨ててしまった疑いからクビになります。しかし、それは秋風の勘違いでした。

 

その続きとなる「半分、青い。」8週ネタバレあらすじは、下記にのせています。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

第8週のタイトルは「助けたい!」です。半分、青い。の8週のネタバレをお楽しみくださいね。

 



 

半分、青い。8週 ネタバレ・あらすじ

秋風が描いだ下書きは、なんと自宅の電子レンジにありました。酔った時に、電子レンジに置いてしまっていたのです。それを菱本(井川遥)に話すとすぐに謝罪に行くべきだといわれてしまいます。

 

方向音痴なので、菱本についてきてほしいと頼む秋風でしたが、菱本には仕事が入っていたので無理でした。そこで、律(佐藤健)に白羽の矢が立ちます。また、正人(中村倫也)も一緒に行きます。

 

律は、秋風をつくし食堂まで案内し実家に正人を連れて戻ります。和子(原田知世)は帰省した律に大喜びするのでした。その晩、正人は律に鈴愛と付き合う気はないのか確認します。

 

しかし、律は鈴愛も嫌いではないが・・・好きな人がいると答えます。弓道をしていた清(古畑星夏)です。なので、鈴愛と付き合う気はないといいます。

 

一方、つくし食堂では秋風が鈴愛と家族に対して謝罪し・・・酔っぱらって電子レンジに入れていたことを告白します。そのため、クビは撤回され再び東京の秋風事務所に行くことになりました。

 

鈴愛が東京に戻ると充実したアシスタント生活が始まりました。これまでのように、ご飯をつくったりするのではなくデッサンをしたり漫画家のアシスタントの仕事をさせてもらえるようになりました。

 

そして、秋風が弟子を集めて指導をする秋風塾にも鈴愛は参加し、熱のこもった指導を受けることになります。モデルのアルバイトをしていた正人や律は鈴愛が一生懸命打ち込む姿を喜びます。

 




 

秋風の気がかり

そんなある日、秋風は書き置きを残し突如いなくなってしまいます。向かった先は、つくし食堂でした。五平餅と食堂でご飯をしずかに食べる秋風。そこには、秋風の思いがありました。

 

自分は、ガンが再発してもう長くない。だから、自分の好きなものをたべにつくし食堂に行ったのです。そして、自分がガンでもう死が近いことをスタッフに打ち明けます。

 

だからこそ、自分の技術のすべてを弟子たちに教えこみたかったのです。それを聞いた菱本は、すぐに病院に行くようにいいついていきます。検査の結果ガンは再発ではなく別の個所にできていました。

 

しかも、初期の段階なので命に問題が起きるようなことはないという。手術を受けた秋風は、その後ふたたび漫画家として仕事をしはじめます。その時です。鈴愛が描いた漫画のセリフが気になりました。

 

こんなセリフ誰もいうことがなく、現実離れしすぎているから駄目だと叱られます。そこには、「私の王子様」と書かれてありました。鈴愛は、秋風に叱られたことで落ち込みます。

 

そして、その晩に正人に私の王子様といい・・・一人勝手にドキドキしているのでした。半分、青い。8週のネタバレ・あらすじはここまで。半分、青い。9週のネタバレ・あらすじにつづく

 



 

あなたにおススメのページ

半分、青い。第9週ネタバレ・あらすじはコチラ

半分、青い。第7週ネタバレ・あらすじ「謝りたい!」

半分、青い。公式ブックはコチラ

半分青いのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

半分青いの動画(見逃し配信)はコチラ



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。