半分、青い。第9週ネタバレ・あらすじ「会いたい!」

半分、青い。9週
このページは、NHKの朝ドラ半分、青い。」の第9週「会いたい!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

半分、青い。第8週のネタバレ・あらすじで、鈴愛(永野芽郁)が律(佐藤健)の友人の正人(中村倫也)にときめきの心を抱きます。

 

その続きとなる「半分、青い。」9週ネタバレあらすじは、下記にのせています。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

第9週のタイトルは「会いたい!」です。下記から半分、青い。の9週のネタバレをお楽しみくださいね。

 




 

半分、青い。9週 ネタバレ・あらすじ

正人は、鈴愛のためにパフェに乗せる花火を買ってきますが、パフェに花火をのせる専用のものがあるため・・・その花火は鈴愛にプレゼントすることになります。

 

鈴愛は、もらった花火を一緒にしないかと正人を誘います。正人は、鈴愛の誘いを喜んで受けてくれました。その後、秋風羽織(豊川悦司)は鈴愛の恋愛を耳にします。

 

すると、漫画の題材に実際の恋愛を取り入れるようにアドバイスします。想像で描くよりも実際に感じて体験したことの方がよりリアリティをだして描くことができるからです。

 

そのため、もっともっと恋愛して・・・もっともっとデートにでかけるようにアドバイスします。一生懸命取り組む鈴愛に秋風塾の指導にも自然と力が入るようになっていたのです。

 

そのころ、律はロボットの研究室に入ります。当時、ロボットの研究は最先端ではなくいわばマイナーな部類に入るものでした。しかし、律はその研究室の先生の熱意がとても好きでした。

 

そして、ロボットが耳を聞こえない人の助けになると聞いたのでその研究室を選んだのです。その日、鈴愛と律は公園で近況を一緒に話をしました。

 

鈴愛は、自分に好きな人ができたことを律に伝えました。律もまた、ロボットの研究室に入ってロボットの研究をしようと思っていることを鈴愛に話しました。お互いが新しい出来事を喜びあいました。

 



 

律の初恋

翌日、律にも大きな出会いがありました。弓道を授業で選択していた律は、なんと高校の時にであって一目ぼれをした清(古畑星夏)に偶然あったのです。清も律との再会を喜びます。

 

律は、その場で次に会う約束をとりつけたのです。その晩、律は清とあったことを鈴愛に電話で話します。鈴愛は、二人の出会いは運命ではないかと興奮します。

 

そして、その電話で鈴愛の好きになった人が正人であることを打ち明けました。鈴愛は、お互い好きな人とうまくいくように頑張ろうと健闘をちかいあい電話をきります。

 

翌日、鈴愛は正人と約束していた花火をします。いい雰囲気になった正人と鈴愛。正人はその日に、鈴愛のほっぺにキスをしました。鈴愛はそれが嬉しくて恥ずかしくてときめいていました。

 

鈴愛が浮かれているそんなある日、晴(松雪泰子)が心配して東京にやってきました。晴は秋風に挨拶をすませ料理の準備をして鈴愛が帰ってくるのを待っていてくれました。

 

一緒にご飯を食べる晴に、鈴愛が正直に好きな人ができたと打ち明けます。晴は驚きます。そして、律のことを好きなのかと思っていたと小さな声でいうのでした。

 

しかし、鈴愛は律には好きな人がいるし・・・自分と律では釣り合わないと話したのです。半分、青い。9週のネタバレ・あらすじはここまで。半分、青い。10週のネタバレ・あらすじにつづく。

 




 

あなたにおススメのページ

半分、青い。第10週ネタバレ・あらすじはコチラ

半分、青い。公式ブックはコチラ

半分青いの動画(見逃し配信)はコチラ

半分青いのキャスト(相関図)一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。