半沢直樹2(2020/原作)ネタバレ,あらすじを吹き出しで最終回まで暴露

このページは、TBSの日曜劇場「半沢直樹2」(2020)の原作をもとにネタバレ,あらすじを吹き出しでお伝えしています。半沢直樹2は、2013年に同じくTBSの日曜劇場「半沢直樹」の続編です。

半沢直樹」(2013)は、高視聴率で最終回の視聴率は「42.2%」をたたき出しています。もちろん、続編も主人公の半沢直樹のキャストは堺雅人さんで奥さんの花は、上戸彩さんです。

半沢直樹4話あらすじ

「半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?」

半沢(堺雅人)と森山(賀来賢人)の提案によってスパイラルのフォックスの買収が発表されました。しかし、銀行は追加融資500億円を・・・半沢直樹④のネタバレ,あらすじにつづく

 

半沢直樹5話ネタバレ

「」

伊佐山(市川猿之助)は、電脳雑伎集団への500億の追加融資の根回しします。大和田(香川照之)もそれを後押し。半沢たちは追い込まれますが・・・半沢直樹⑤のネタバレ,あらすじはこちら

 

半沢直樹(2020)第6話

2013年流行語大賞にも選ばれた「倍返しだ」の言葉が再び人気になるか楽しみなドラマですね。原作は、もちろん人気脚本家の池井戸潤さんです。

半沢直樹2 ネタバレ,あらすじ(最終回まで)

ここから、2020年の7月19日からスタートする「半沢直樹2」のネタバレ,あらすじを原作をもとに公開しています。半沢直樹season2が気になるというあなたはご覧ください。

半沢直樹(2020)第1話

半沢直樹1話ネタバレ

「半沢の新たな下剋上が始まる」

大和田常務(香川照之)の不正を暴いた半沢直樹(堺雅人)。しかし、東京セントラル証券に出向になります。その半沢に1500億の大型買収案件が・・・半沢直樹①のネタバレ,あらすじはコチラ

 

半沢直樹(2020)第2話

半沢直樹2話あらすじ

「半沢vs銀行」

半沢直樹(堺雅人)の出向先・東京セントラル証券は、電脳雑伎集団の1500億円の買収案件を東京中央銀行に奪われました。そのことに疑問を抱く半沢は・・・半沢直樹②のネタバレ,あらすじはコチラ

 

半沢直樹(2020)第3話

半沢直樹3話ネタバレ

「黒崎襲来! な・お・きにお仕置き」

東京中央銀行のスキームが半沢(堺雅人)と森山(賀来賢人)によって暴かれます。東京セントラル証券は、東京スパイラルのアドバイザーになりますが・・・半沢直樹③のネタバレ,あらすじに続く

 

半沢直樹(2020)第4話

半沢直樹4話あらすじ

「半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?」

半沢(堺雅人)と森山(賀来賢人)の提案によってスパイラルのフォックスの買収が発表されました。しかし、銀行は追加融資500億円を・・・半沢直樹④のネタバレ,あらすじにつづく

 

半沢直樹(2020)第5話

半沢直樹5話ネタバレ

「」

伊佐山(市川猿之助)は、電脳雑伎集団への500億の追加融資の根回しします。大和田(香川照之)もそれを後押し。半沢たちは追い込まれますが・・・半沢直樹⑤のネタバレ,あらすじはこちら

 

半沢直樹(2020)第6話

半沢直樹6話あらすじ

「」

半沢直樹(堺雅人)は、半年間のセントラル証券の出向から営業第2部次長に戻り栄転をします。しかし、半沢のいない6ヶ月間の間に・・・半沢直樹⑥のネタバレ,あらすじにつづく

 

半沢直樹(2020)第7話

半沢直樹7話ネタバレ

「」

頭取の意向で、帝国航空の担当になった半沢。再建案がようやく通ったところに、選挙で政権交代。国交大臣の白井(江口のりこ)が再建案を白紙撤回し・・・半沢直樹⑦のネタバレ,あらすじに続く

 

半沢直樹(2020)第8話

半沢直樹8話あらすじ

「」

白井国交大臣(江口のりこ)によるタスクフォースが債権放棄を銀行に強要してきます。そんな中、金融庁の黒崎(片岡愛之助)がヒアリングがやってき・・・半沢直樹⑧のネタバレ,あらすじはコチラ

 

半沢直樹(2020)第9話

半沢直樹9話ネタバレ

「」

半沢(堺雅人)は、曾根崎が書類を意図的に書き換えてたことを突き止めて、それをつきつけました。そして、金融庁から東京中央銀行に業務改善命令が発・・・半沢直樹⑨のネタバレ,あらすじはこちら

 

半沢直樹(2020)最終回

半沢直樹(2020)最終回

「」

20億円のお金を大物政治家・箕部(柄本明)が無担保で借り利益をだしていた証拠を半沢は突き止めます。銀行内部と国を相手に闘う半沢の結末は・・・半沢直樹最終回のネタバレ,あらすじはこちら

 

半沢直樹2のキャスト一覧

ここからは、半沢直樹2(season2)のキャストを順番に紹介していきます。新しい人物もたくさん登場しますので、是非ご覧ください。

堺雅人(半沢直樹)

主人公・半沢直樹を演じるのは、もちろん堺雅人(さかいまさと)さんです。堺雅人さんと言えば、2013年「半沢直樹」を経て大河ドラマ「真田丸」で真田幸村を演じ、現在名実ともにトップ俳優の一人です。

 

2013年の「半沢直樹」で倍返しだ。10倍返しだ。100倍返しだと耳に残るフレーズを残し流行語大賞にも選ばれました。

そんな半沢直樹ですが、2013年の最後に宿敵であった大和田常務(香川照之)の不正を暴き金融庁検査も乗り切りました。そのため、出世するのかと思いきや出向を命じられます。

 

出向先は、東京セントラル証券の部長職です。これまでは、現場の第一線で企画や顧客対応をしていましたが、部長職になり部下を動かしていくことが主の役割になります。

特に、東京セントラル証券は銀行からの出向組とプロパー社員の対立が描かれていくので、どのように部下をおさめていくのかといったところが注目点です。もちろん、倍返しがでるのかどうのなのかも注目点の一つになります。

上戸彩(半沢花)

半沢直樹の奥さんである半沢花のキャストは、上戸彩さんです。上戸彩さんと言えば、2013年の半沢直樹以降、結婚出産と私生活の方でも当時とかなり変化があります。

それでも、半沢直樹の主要キャストとして変更なく出演してくれることには、本当に感謝しかありません。花が変われば、違った形になってしまうのでそれを思うととても嬉しいです。

 

花は、直樹を支える一方で負けんなよ。とか咤激励がとても上手な奥さんです。それでも、銀行員となんか結婚するんじゃなかったって言葉を正直に発する強い女性です。

金融庁検査の際には、疎開資料を探す金融庁職員に家を荒らされたことに、直樹のかわりに怒り飛ばしました。一方で、疎開資料を実家に送るというファインプレーも。

 

今回は、どのように直樹を咤激励するのか。この夫婦の関係が半沢直樹season2でも楽しみな人は多いはずです。

及川光博(渡真利忍 )

産業中央銀行で、半沢直樹と同期入社の渡真利忍(とまりしのぶ)のキャストは、及川光博(おいかわみつひろ)さんです。

及川光博さんと言えば、2013年の半沢直樹出演以降も俳優として大活躍ですね。「相棒」の相棒役をしたり多数のドラマに出演しています。

 

個人的には、デビュー当初の歌手のイメージが強烈だったのですが、俳優として大成されたイメージです。そんな及川光博さんが演じる渡真利忍は銀行の同期です。

半沢とは困った時に相談しあったり、お互い心配し合う仲です。特に人事ネタや銀行内の情報に詳しいです。

 

今回も半沢直樹に、東京セントラル証券から銀行がアドバイザー契約をかっさらったのを一番に伝えます。なので、半沢直樹season2でも重要パーソンです。

賀来賢人(森山雅弘)

東京セントラル証券で、半沢直樹の部下・森山雅弘(もりやままさひろ)のキャストは賀来賢人(かくけんと)さんです。

賀来賢人さんと言えば、「今日から俺は!!」で主演の三橋貴志役がとっても印象的でしたよね。伊藤真司役の伊藤健太郎さんと供に一気にブレイクした俳優です。

 

半沢直樹season2の中では、東京セントラル証券のプロパー社員で理屈が先につくタイプです。東京中央銀行からの出向組と対立をします。

諸田次長(池田成志)とはウマが合わず、電脳雑伎集団の担当でしたが1500億円の買収のプロジェクトチームでは、担当を外されてしまいます。それに不満を漏らします。

粟島瑞丸(尾西克彦)

東京セントラル証券で、森山(賀来賢人)の先輩の尾西克彦(おにしかつひこ)のキャストは、粟島瑞丸(あわしまずいまろ)さんです。

粟島瑞丸さんといえば、「湘南爆走族2」や「岸和田少年愚連隊」や「ミナミの帝王」などヤンキー系などの映画によく出ていた印象です。

 

今回の尾西克彦は、森山と同じ東京セントラル証券のプロパー社員です。森山のことを高く評価しており、出向組に対して辛口な発言をし毒づきます。

半沢に対しても、東京中央銀行の出向組なので最初、辛口の評価をしていましたがそれがどのように変化するのかが見どころです。

池田成志(諸田祥一)

東京セントラル証券の諸田祥一のキャストは、池田成志(いけだなるし)さんです。舞台を中心にしてきた俳優ですが、近年はテレビドラマにも多数出演しています。

大河ドラマ「八重の桜」やNHKの朝ドラ「マッサン」など多数のドラマに出演しています。今回の半沢直樹season2で演じる諸田次長は、かなり重要な役です。

 

半沢直樹の直属の次長です。東京中央銀行では、半沢直樹の1つ先輩にあたり出向組です。気合いや根性の精神論の発言が多く、冷静に客観的に見ることが得意ではありません。

精神論より客観的にという話を、半沢に注意しても結果を出すの一点張りです。プロパー社員の森山とは意見が対立して衝突することが多い。

 

また、同じ東京中央銀行の同期で出向組の三木(角田晃広)を仕事のできるできないではなく、人間関係で重用します。

角田晃広(三木重行)

東京セントラル証券の三木重行キャスト角田晃広(かくたあきひろ)さんです。角田さんと言えば、東京03のボケ担当の方です。

コントを中心とするお笑い芸人ですね。角田さんは、ドラマにもよく出演しており「13歳のハローワーク」からはじまって大河ドラマ「いだてん」まで多数のものに出演しています。

 

今回の半沢直樹では、仕事ができないサラリーマン役です。仕事はできないけど、諸田祥一(池田成志)と同期で同じ東京中央の出向組なので、プロジェクトリーダーになります。

しかし、三木が電脳雑伎集団の社長・平山(土田英生)に連絡してなかったことで買収案件を銀行に横取りされてしまいます。

 

実は、三木は諸田が東京中央銀行に情報を流していたことを知ったために、その口封じで本部への栄転になりますが・・・その後は・・・。

益岡徹(岡光秀)

半沢直樹が出向している東京セントラル証券の社長・岡光秀(おかみつひで)のキャストは益岡徹(ますおかとおる)さんです。

益岡徹さんと言えば、どこのテレビ局のどのドラマにも出ているという名脇役ですね。いないと困るけど、う~ん。名前が出てこないけど顔はわかるみたいな。

 

そんな益岡徹さん演じるのは、東京セントラル証券の社長・岡です。元々、岡は東京中央銀行で専務まで上り詰めましたが頭取競争に負けて、子会社の東京セントラル証券の社長をしています。

銀行に負けるなが口癖です。電脳雑伎集団で1500億円の買収がまとまらなかったことに怒り、半沢直樹を出向に出そうとします。浅野支店長(石丸幹二)に似てるような予感がする社長です。

土田英生(平山一正)

半沢直樹2の物語の始まりは、土田英生(つちだひでお)さんがキャストの平山一正(ひらやまかずまさ)からはじまります。

土田英生さんと言えば、俳優というイメージよりも演出家、脚本家ってイメージの方が強いですね。劇団の代表でもあり、主に舞台で活躍されています。

 

テレビドラマでは、「浪花少年探偵団」や「斎藤さん」、「崖っぷちホテル」などがあります。そんな土田さんが演じるのは平山一正です。

ITの雄である電脳雑伎集団の社長であり、今回の物語の最初に東京セントラル証券に買収案件を持ってきた張本人。なぜ、最初に東京セントラル証券に話をもってきたのか。

 

そこが半沢直樹2の前半の大きなポイントです。損得で動く人間で、人を切り捨てるのも早い冷徹な人物です。半沢直樹(2020)の前半のキーポイントの人物です。

南野陽子(平山美幸)

電脳雑伎集団の副社長・平山美幸(ひらやまみゆき)のキャストは、南野陽子(みなみのようこ)さんです。南野陽子さんを知らないという人はあまりいないと思います。

若い人は、知らない可能性もあるので一応紹介しておきますが、スケバン刑事の主役・麻宮サキを演じて一躍大ブレイク。歌手としても、女優としても知らない人がいないほどになりました。

 

その後も女優として大活躍。主演ドラマや大河ドラマでの助演など、今も変わらない美貌で人気を博しています。

そんな南野陽子さんがキャストをつとめる平山美幸は、強気でプライドの高い女性です。時には、社長の平山一正(土田英生)以上に、銀行員や証券マンを問い詰めます。

 

電脳雑伎集団の副社長である彼女は、いつも着飾っているタイプです。こういうタイプは、実はうたれもろいところが最後にはわかると思います。

今井朋彦(玉置克夫)

今井朋彦(いまいともひこ)さんがキャストの玉置克夫(たまきかつお)は、電脳雑伎集団の財務部長です。平山社長の独断で決めた東京スパイラルの買収に唯一反対した役員です。

ただし、電脳雑伎集団は平山夫婦のワンマンの会社なので玉置克夫の意見が通ることはありませんでした。その平山社長のやり方についていけなくて、買収途中に退社します。

 

その買収途中には、玉置はフォックスの社長・郷田行成(戸次重幸)に非常に高い評価を受けます。そのため、退社後にフォックスにお世話になることになります。

キャストの今井朋彦さんは、三谷幸喜作品によく出演している俳優です。「HR」や「新選組!」、「風林火山」などに出演しています。どんな演技をするのか楽しみですね。

市川猿之助(伊佐山泰二)

市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんがキャストをする伊佐山泰二(いさやまたいじ)は、東京中央銀行証券部部長になります。

切れ者で、過去に半沢と何度も衝突した経験を持ちます。出向した半沢を見下した態度で接します。半沢の動きをなんとか止めようと今回の半沢直樹の敵対相手の中心です。

 

対立の原因になったのは、電脳雑伎集団が東京スパイラルを買収しようとする情報を諸田(池田成志)から聞きつけ、強引に買収案件を半沢達の会社からかっさらいます。

買収スキームも東京スパイラルを罠にはめるようなものを構築させ、企業買収の第一人者を狙っています。半沢達は、その計画を裏で知り対決構図が強くなります。

 

果たして、半沢はこの伊佐山に倍返しできるのか。そこが半沢直樹season2前半の見どころになります。演じるのは、市川猿之助さんです。

小久保寿人(野崎三雄)

東京中央銀行で、伊佐山営業部長(市川猿之助)の部下として働く野崎三雄(のさきみつお)のキャストは、小久保寿人(こくぼとしひと)さんです。

小久保寿人さんと言えば、蜷川幸雄さんの劇団で多数の舞台に出演さいれていますので、演技力は抜群です。TBS「メゾン・ド・ポリス」で犯人役が印象的でした。

 

今回は、同じTBS系の日曜劇場「半沢直樹」の中で、野崎三雄を演じます。野崎は、伊佐山の部下で買収に詳しくスキームをつくる人物です。

ロンドンで企業買収の経験があり、企業買収の分野では国内有数のバンカーです。半沢と敵対するグループで頭が切れますが、最終的にどうなるのか要注目です。

古田新太(三笠洋一郎 )

古田新太(ふるたあらた)さんが演じる三笠洋一郎(みかさよういちろ)は、東京中央銀行の副頭取になります。証券部から上り詰めた人物で頭取の座を狙っています。

同じ証券部のエース・伊佐山(市川猿之助)の後ろ盾となり、半沢直樹(堺雅人)に圧力をかけてきます。それは、岡社長(益岡徹)と一緒の会食の席。

 

そして、人事で出向をさせようとするなど裏工作をしている人物です。頭取を狙っているので、中野渡頭取(北大路欣也)とどのように対立するのか。

最終的に、三笠副頭取がどんな立ち位置になるのか。出世競争で中野渡頭取とどのような関係になっていくのか。半沢直樹season2の前半の悪の親玉になります。

尾上松也(瀬名洋介 )

尾上松也(おのえまつや)さんといえば、歌舞伎役者としてとても有名ですよね。今回の半沢直樹にも、市川猿之助さんや片岡愛之助さんなど多数の歌舞伎役者さんが出演しています。

そんな中で、尾上松也さんがキャストの瀬名洋介(せなようすけ)は、東京スパイラルの社長です。電脳雑伎集団から仕掛けられ、突如大量の株を購入されます。

 

その対応で、大洋証券とアドバイザー契約を結びますがそれが東京中央銀行の罠であることを途中で知るようになります。それは、中学高校時代に親友だった森山(賀来賢人)と再会がきっかけです。

半沢直樹(堺雅人)率いる東京セントラル証券のサポートを受けて電脳雑伎集団の買収を阻止することはできるのか?

 

投資などの他事業に進出するのを好まず、自らが得意なインターネット関連の技術に磨きをかけ続ける技術屋のプライドを持つ社長です。

加藤啓(清田正伸 )

清田正伸(きよたまさのぶ)は、東京スパイラルの元財務役員です。東京スパイラルの株を電脳雑伎集団に売却します。

元々は、東京スパイラルを瀬名洋介(尾上松也)と加納一成(井上芳雄)の3人で創業します。財務として、瀬名にもはっきりと物を言います。時には、喧嘩をしてでも自分の意見をいう。

 

しかし、株を電脳に売却する1ヶ月前には、投資の事業計画を取締役会で否定されたことで東京スパイラルを去ります。加藤啓さんの見どころとしては、退社の様子です。

井上芳雄(加納一成 )

井上芳雄(いのうえよしお)さんがキャストの加納一成(かのうかずなり)は、東京スパイラルの元戦略担当役員です。

清田正伸(加藤啓)と同じように、東京スパイラルを退社した後に電脳雑伎集団に株式を売却します。清田と同じ取締役会の後に会社を辞めます。

 

元々は、瀬名(尾上松也)の先輩営業マンとして働いていましたが、独立して東京スパイラルを一緒に創業した後は、営業部長戦略担当になります。

3人の関係は、東京スパイラルが上り調子のときは喧嘩しながらもうまくいっていたのですが、成長は鈍化した後に多角化に走りたい清田と加納。

 

本業で更なる飛躍を目指す瀬名という対立から退職します。キャストの井上芳雄さんは、舞台俳優から最近はテレビドラマにも多数出演しています。

大河ドラマ「おんな城主直虎」では、悪い役を悪い顔で演じていましたが、今回はどんな演技をするのか楽しみですね。

戸次重幸(郷田行成)

戸次重幸(とつぎしげゆき)さんがキャストの郷田行成(ごうだゆきなり)は、フォックスの社長になります。元々経営不振から東京中央銀行のスキームにのっかります。

しかし、そのスキームはスパイラルをだますものでした。それでも、自分が生き残るために、そのスキームに参加します。

 

ところが、森山(賀来賢人)と半沢直樹(堺雅人)らがそのスキームを見破ります。郷田は、当初計画通り電脳雑伎集団に買収してもらう計画でしたが、電脳の平山(土田英生)に足元を見られます。

その結果、瀬名(尾上松也)と資本提携することになります。見どころとしては、郷田が苦渋の決断をするところになると思います。

 

あっちにつき、こっちにつきしますがその心の動きがどのような演技になるのか注目です。キャストは、「下町ロケット」や「なつぞら」にも出ていた戸次重幸さんです。

個人的には、戸次重幸さんのお芝居好きなのでフォックスの郷田社長の心の動きをどのように演じられるのか楽しみです。

江口のりこ(白井亜希子)

第2部で、国土交通大臣の白井亜希子を演じるキャストは、江口のり子さんです。江口さんと言えば、「時効警察」や「マッサン」、「ハッピーフライト」など数多くの人気ドラマや映画に出演しています。

いろんなドラマに、よく出てるなあって印象の女優です。半沢直樹(2020)では、進政党の新進気鋭の政治家です。憲民党から進政党に政権交代した象徴的な存在です。

 

派手な服とプライドが高いのがすぐにわかる人物です。進政党の大物政治家・箕部(柄本明)の後ろ盾を得て、半沢直樹ら東京中央銀行が作った帝国航空の再建案を白紙撤回します。

自らは、銀行や金融行政についてなにもわかっていないが憲民党政権で承認した再建案なので無条件に白紙撤回を行い諮問機関タスクフォースを設置し政治家としての功績を挙げようとする人物です。

筒井道隆(乃原正太)

筒井道隆(つついみちたか)さんと言えば、なんと言っても「あすなろ白書」ですよね。そのイメージが強いです。「私の青空」でもボクサー役も印象的でした。

最近は、以前に比べて露出が少ない印象ですが、半沢直樹(2020)の第2部では重要な役どころの乃原正太(のはらしょうた)を演じます。

 

乃原は、白井国交大臣(江口のりこ)から依頼を受けて帝国航空の再建のための諮問会議・タスクフォースのリーダーになります。

弁護士でバリバリの再建屋ですが白井大臣の意向を傘に、東京中央銀行に500億円の債権放棄(借金のチャラ)を迫ってきます。

 

また、東京中央銀行の常務・紀藤は小学校の同級生で、箕部(柄本明)と紀藤の弱みを握っています。弱みを利用して、銀行内部から債権放棄をするように働きかけます。

半沢直樹(2020)の後半では、対立軸の中心メンバーになります。半沢は、乃原とどのように戦っていくのか注目です。

柄本明(箕部啓治)

箕部啓治(みのべけいじ)は、半沢直樹(2020)第2部の黒幕になります。箕部啓治は、進政党の大物政治家です。政治と金にクリーンなイメージで政権交代を果たします。

しかし、舞橋空港の建設にあたって旧東京第一銀行から無担保で20億円ものお金を借ります。そして、親類が経営する会社に20億円貸し空港建設前の土地を安い価格で買います。

 

そして、その土地は空港建設のために国が何倍もの価格で購入します。箕部は、その親類の会社からコンサル費用として大金を受け取っていました。

それを突き止めた半沢は、どのような行動をとるのか。合併前の東京中央銀行が貸し出したお金が不適切なものだっただけに銀行はどうなるのか。そこが第2部の一番の見どころです。

 

この大物政治家のキャストは、柄本明(えもとあきら)さんです。NHKの「太平記」、「功名が辻」、「坂の上の雲」など多数の出演作があります。

演技力には、定評がありますので大物政治家・箕部役はぴったりなキャストだなと思います。楽しみですね。

半沢直樹(2020)の視聴率推移

半沢直樹の続編も高視聴率が非常に期待されています。最近では、ほとんどなくなった30%超えをしてくるのか期待している人も多いと思います。

ここでは、半沢直樹2の視聴率についてその推移を毎週お伝えしています。また、前回(2013)の半沢直樹の視聴率一覧と対比しています。2013年の最終回は42%、今なら絶対に出ない数字ですよね。

半沢直樹1、2の視聴率

2013年  2020年
第1話 19.4%  22.0%
第2話 21.8%  22.1%
第3話 22.9%  23.2%
第4話 27.6%
第5話 29.0%
第6話 29.0%
第7話 30.0%
第8話 32.9%
第9話 35.9%
第10話  42.2%

 

半沢直樹(2013) ネタバレ,あらすじ(動画有)

ここからは、2013年に放送された半沢直樹のネタバレ,あらすじをお伝えしています。フル動画もありますので、是非ご覧いただければと思います。

半沢直樹①

半沢直樹1話ネタバレ

「やられたら倍返し!」

父親を自殺に追い込んだ銀行・産業中央銀行に半沢直樹(堺雅人)は就職しました。やがて、合併によりメガバンク東京中央銀行になり、その大阪西支店の融資課長として・・・半沢直樹1回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹②

半沢直樹2話あらすじ

「悪者に倍返し!」

東京中央銀行西支店の融資課長・半沢直樹(堺雅人)は、支店長・浅野(石丸幹二)が強引に融資させた5億円の事故の責任を押し付けられます・・・半沢直樹2回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹③

半沢直樹3話ネタバレ

「部下のピンチを救えるか!?」

5000万円の差押えを国税に直前でかっさらわれた半沢直樹(堺雅人)。支店長・浅野(石丸幹二)は、半沢を処分するため裁量臨店を・・・半沢直樹3回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹④

半沢直樹4話あらすじ

「上司と部下の裏切り」

支店長・浅野(石丸幹二)が仕組んだ裁量臨店でしたが、半沢直樹(堺雅人)が小木曽(緋田康人)の不正を暴いて切りぬけます。そして、浅野は・・・半沢直樹4回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹⑤

半沢直樹5話ネタバレ

「生き残りをかけた戦い」

東田(宇梶剛士)の家に、国税が立ち入りしました。その際に、東田は未樹(壇蜜)に隠していた通帳を渡しました。未樹は、その通帳を・・・半沢直樹5回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹⑥

半沢直樹6話あらすじ

「巨大な敵と戦う!!」

半沢(堺雅人)は、法人営業第2部の次長となり1年が経過していました。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍し、行内でも存在感を増していました・・・半沢直樹6回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹⑦

半沢直樹7話ネタバレ

「半沢が土下座する!」

半沢(堺雅人)は、頭取の中野渡(北大路欣也)直々の命により、伊勢島ホテルの担当になります。しかし、伊勢島ホテルは120億もの・・・半沢直樹7回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹⑧

半沢直樹8話あらすじ

「強敵ライバル登場!」

金融庁検査で、黒崎(片岡愛之助)にナルセンの破綻を指摘されて半沢は、対応に追われます。大和田常務(香川照之)らに模擬金融検査を・・・半沢直樹8回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹⑨

半沢直樹9話ネタバレ

「出向をかけた金融庁検査!!」

半沢(堺雅人)は、出向をかけて金融検査の最終日を迎えます。そんな中、近藤(滝藤賢一)の出向先で大和田常務(香川照之)が迂回融資を・・・半沢直樹9回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 

半沢直樹最終回

半沢直樹最終回あらすじ

「最後に土下座するのは誰だ!」

半沢(堺雅人)は、金融検査を乗り切ります。そして、大和田常務(香川照之)の不正を追求しますが、近藤(滝藤賢一)が大和田の取引に乗り・・・半沢直樹10回のネタバレ,あらすじ,動画はコチラ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です