半沢直樹2(2020)ネタバレ,あらすじ第7話「裏切り者は誰だ!政府と直接対決」

このページは、TBSの日曜劇場「半沢直樹」(2020)のネタバレ,あらすじ第7話を吹き出し形式、会話形式でお伝えします。

半沢直樹(2020)第6話のあらすじで、帝国航空の余剰人員の受け入れ先としてスカイホークに決まっていましたが、白井大臣の圧力によりそれがとん挫しました。

 

半沢直樹7話のあらすじは、その続きから始まります。タイトルは「裏切り者は誰だ!政府と直接対決」です。

半沢直樹(2020) ネタバレ,あらすじ7話

そんな中、白井大臣から開投銀行の谷川も呼ばれ圧力がかけられます。そして、帝国航空で半沢は白井大臣と相まみえます。

半沢
私から、よろしいでしょうか。
白井大臣
あら、半沢さんでしたっけ?
半沢
スカイホークの新路線の認可がおりませんでした。帝国航空の余剰人員の受け入れ先です。何があったのか説明してくれますか。
白井大臣
あら、それは大変。聞くところによると、開発投資銀行の融資が打ち切りになると聞きましてね。資金面に不安があっては、私も認可はできません。
半沢
開投銀は、なぜうちきりを。
白井大臣
さあ、私もそこまでは。いずれにせよ、半沢さんの見通しが甘かったに他なりませんね。やはりタスクフォースに任せるべきではありませんか。御行でも債権放棄に反対しているのは、あなた一人なんでしょ。
乃原弁護士
タスクフォースは、合同報告会を検討しています。帝国航空に融資している企業を集めた一大イベントになります。
白井大臣
この国の未来のために御行がするべきことは、わかりますよね。

 

半沢は、開投銀が融資しなくなったスカイホープに東京中央銀行が出すように話をもっていきます。

大和田
スカイホープに融資を?路線の認可が下りなくなったんだろ。
半沢
ですから、その認可を得るための融資です。どうしても、認可が下りないためにしたい何かがあるのですか。
大和田
何を言ってるんだ。君は。

そこに、テレビで白井大臣が東京中央銀行の債権放棄を拒否することを批判する姿が映っていました。

紀本常務
明らかに当行への警告だ。半沢くん。融資は、諦めてくれ。

なおも半沢は食い下がってお願いしますが、大和田に止められます。

半沢
タイミングが良すぎると思いませんか。スカイホープが人員を受け入れた途端、不認可になる。うちが開投銀の代わりに融資を受け入れようとした途端、大臣がテレビで非難する。こちらの動きを把握しているとしか思えません。
大和田
誰かが情報を政府に流してるとでも?
半沢
ええ、あなたですか。大和田さん。
大和田
だとしても、今さらどうでもいいだろ。そんなことは。それよりも、現状を考えたまえ。君は、合同説明会に向けて稟議をとりまとめる大事な仕事があるんじゃないか。まさか、この後に及んで債権放棄をする気なんじゃないか。
半沢
債権放棄は拒否します。それが頭取の意向です。
大和田
しかし、余剰人員の受け入れもままならないのに、帝国航空は自主再建できるといえるのかね。
半沢
受け入れ先は、役員会議までに必ず決定させます。
大和田
時間がなさすぎる。できるわけがない。ここは、政府に逆らわず債権放棄を引き受けるべきだ。
半沢
本気でおっしゃってるんですか。
大和田
超本気。私だって、500億なんてお金はドブにすてるようなことはしたくないよ。だけどな、これ以上戦えば頭取がもっと深い傷を負うことになる。500億は、てうちの金だとおもいなさい。半沢くん、君は負けた。責任は、すべて君にとってもらうからね。それと、もう一度言っておくが債権放棄は、絶対に絶対です。

頭を抱える半沢に電話がかかってきました。森山は怪我をして、入院していました。半沢のために森山は受け入れ先を探してくれていたのです。半沢は、森山にお礼を言います。

 

そして、東京中央銀行では役員会が行われようとしていました。半沢は、発言を求められます。

半沢
検討の結果、債権放棄は拒絶する。それが我々、営業第2部の結論です。
大和田
半沢君、あれほど言ったのになんですかその結論は。
半沢
与信の結論として、これ以上正しい結論はないと思います。それに、債権放棄の拒絶は頭取の意向に沿ったものです。
大和田
そんなことは、ここにいる全員がわかってるんだよ。その上で言ってるんだよ。ここに来て状況は大きくかわりました。ご存知の通り当行は、金融庁の業務改善命令を受けました。世間からの批判も集まっています。そのことも念頭に置いているのかね、半沢君。
半沢
私は、銀行員として当然のことを主張しているにすぎません。借りた金は返す。子供でもわかるこの常識が通じなければ金融業そのものの危機となります。
大和田
その前に、世間の情勢を見なさいと言ってるんだ。借りた金を返さないからからけしからんということでは、世論は納得しないんだよ。
半沢
世論を納得させるために、タスクフォースの間違った判断を受け入れろというのですか。
大和田
タスクフォースがどうとかこうとかではなく、もっと大局を見なさいよ。債権放棄案は、世の中の要請です。多少の損失を覚悟してでも、世の中の信頼をとるべきではないのかね。
半沢
500億円です。多少の損失でしょうか。
大和田
政府や世間を敵に回すほうが損失は大きいと言ってるんだ。みなさん、ここは目先の損得よりも、あえて損して得取るという姿勢が大事だと思いませんか。
半沢
大和田さんは、先ほど世の中の信頼を得る方が大事だとおっしゃいました。しかし、そのために我々がやることは政府の言いなりになることではないはずです。正しい与信判断して、融資し、回収する。この原則が維持できるにもかかわらず、金融業の本質を自ら放棄するんですか。
大和田
詭弁だ。そんな理屈だけでは、ここにいる皆様は納得しませんよ。みなさまが最も心配されているのは、今後の当行の立場。頭取の立場だ。君は、頭取がどうなってもいいとおっしゃっるのか。君は、頭取のことをなんだと思っているのだ。
半沢
お言葉ですが、私がおっしゃっているのは頭取が最初に申し上げたことです。頭取が金融庁に頭を下げたのは、政府に屈したからではないはずです。東京中央銀行は、正しいことは正しい。間違ってることは間違ってると素直に世間に見せることだったのではないですか。帝国航空に必要なのは債権放棄ではありません。自分たちの力で利益を出す当たり前の仕組みです。再建可能なのに、政治ショーに加担して巨額の損失を計上するのですか。それこそ、目先のことにとらわれて大局を見えてないのではないですか。債権放棄は、断固として拒否するべきです。
大和田
君の考えはよくわかった。そこまで言うのなら、私も撤回する。君の考えに賛同しよう。

 

しかし、ここまで黙っていた紀本が発言を始めます。

紀本常務
お待ちください。開投銀、他の銀行もみな債権放棄に傾いていることはお忘れか。当行だけが足並みを乱し、収益確保に走るのは絶対に回避するべきだ。社会の一員として守るべきものがあるべきだ。タスクフォースの債権放棄を受け入れるべきだ。私は債権管理担当役員として、この結論に銀行員生命をかけようと思います。
どういうことだね。紀本くん。
紀本常務
もし、債権放棄拒絶の稟議通りなら、私の役職を解いてからにしていただきたいと申し上げています。いかがですか大和田さん。あなたは、銀行生命をかけることができるのか。
そうか。わかった。君がそこまでの覚悟なら、私もこれ以上はいうまい。この稟議は紀本くんの責任において否認することにしたい。それでよろしいか。
紀本常務
ありがとうございます。
半沢
否認されるなら、条件付きにしていただきたい。紀本常務の意見は、競合他行もまた同様に債権放棄を承諾するという前提に立たれていると思います。ですが、もし開発投資銀行がこの債権放棄に反対の立場を表明した場合は、その限りにあらず。その条件を付していただきたい。
紀本常務
往生際が悪いな。
わかった。否認はするが、その条件をつけよう。それでいいか。
半沢
ありがとうございます。

役員会が終わった後、半沢は大和田と話をします。

半沢
大和田さん、あなたは初めから債権放棄を拒否するつもりだったんですね。しかし、今のままでは役員たちが納得しない。だから一芝居うって、私に発言をさせた。
大和田
ここまでわかられるとは、私の演技もまだまだだねえ。
半沢
ええ。
大和田
私は、頭取に救われた。頭取の意向を全うするのは、私の使命だ。
半沢
とはいえ、もし役員たちが反対すればあなたは債権放棄を認めるつもりだった。どちらに転んでも、あなたは損はない。相変わらず抜け目がない。
大和田
そんなことはどうでもいいだろう。これで、政府に内通しているものがわかったんでないのか。あの男は、私を騙し頭取までだましていた。しかし、紀本常務。あそこまでしてどうして。
半沢
そのことを確認する必要があります。協力していただけませんか。利害は一致しているはずです。

大和田は、頭取の椅子に座っていいます。

大和田
一つ大事なことを忘れていないか。人に物を頼む時にいう大事な7文字があるだろう。お・ね・が・い・し・ま・す。だろ。
半沢
お・ね・が・い・し・ま・す。これで協力していただけますか。

半沢は怒った態度でそう言います。大和田は、曾根崎を呼び出し半沢と一緒に追求します。出向先を変更しているからという理由で、金融庁検査を裏で糸引いてた人間を確認します。

曾根崎の答えは、予想通り紀本常務でした。そして、紀本常務は政府とつながっているから大丈夫だと発言していたという。

 

その頃、紀本は債権放棄を行内でとりまとめたと箕部と白井大臣に報告します。

紀本常務
おかげさまで、行内での債権放棄がとりまとめられました。
箕部代議士
そうか。それはよかった。あとは、合同報告会を迎えるのみだね。おめでとう。

 

合同報告会当日になり、合同報告会が始まります。

乃原弁護士
我々、タスクフォースはここ数ヶ月の検討を経て白井大臣に帝国航空の再建案を提案することになった。取引各行には、かねて再建案の一角をなす債権放棄を頼んでいたが、本日この場で意見を確認したうえで、国民の皆様にお知らせしようと思う。

乃原たちは、時間がきたのを確認して順番に決をとっていきます。債権額が小さい銀行から順番に発表します。大東京銀行は債権放棄を受け入れました。

白水銀行は、準主力(東京中央銀行)と主力(開投銀)に準ずると発言します。そのことに、乃原は嫌味を言いますが先に進めていいます。そして、ついに東京中央銀行に回ってきます。

乃原弁護士
東京中央銀行さんよ。お宅の報告を聞かせてもらいましょうか。そうすれば、主力だの準主力だの発言も聞かなくてすむからな。
半沢
それでは、東京中央銀行の所見をここに述べさせていただきます。債権放棄について、わが東京中央銀行は拒絶します。

そこに、開投銀の谷川らが部屋に入ってきました。

乃原弁護士
なに?そんなバカな話があるか。東京中央銀行は、役員会で債権放棄を決定したはずだ。デタラメいうのもいい加減にしろ。
半沢
いい加減なことを申し上げてるつもりはありません。私どもの決議には、開投銀が債権放棄に同意したときに限るという条件がついております。
乃原弁護士
なに?しかし、開投銀はまだ・・・

すると、開投銀の谷川が発言をします。

谷川
到着遅れたことをお詫び申し上げます。ただいま、結論をという話がありましたので簡潔に弊行の結論を述べさせていただきます。開発投資銀行は、タスクフォースによる債権放棄の要請について、見送りの決断を下しました。以上です。

 

乃原の表情は、みるみるうちに覇気がなくなります。

乃原弁護士
もういい。これまで。今日は、おしまいだ。

そう言って、足早に会場から去っていきました。

田島
心臓が口から飛び出るかと思いましたよ。
半沢
まったくだ。
田島
彼女、やりますね。開投銀の中をまとめるのは大変だったでしょう。
半沢
だろうな。だが、彼女は最後まであきらめずにやり遂げたんだ。さすがサッチャー。鉄の女だ。

 

紀本は乃原に電話をしていました。

紀本常務
半沢にしてやられた。すぐに別の手を打つ。絶対に債権放棄を認めさせてやる。

 

そして、白井大臣は箕部に激怒されます。箕部の顔に泥を塗った形になったからです。そして、箕部に中野渡頭取が呼び出されました。半沢直樹2第7話のネタバレ,あらすじはここまで。半沢直樹2第8話のネタバレ,あらすじにつづく。

あなたにおススメのページ

半沢直樹2第8話のネタバレ,あらすじはコチラ
半沢直樹2(2020)ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です