池上ハナ(呉城久美)モデル・馬淵冨子はどんな人物なの?

このページは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」に登場する池上ハナ呉城久美)のモデルである馬淵冨子(まぶちとみこ)さんがどんな人物なのかみていきます。

 

朝ドラ「まんぷく」の中では、ヒロインの今井福子(安藤サクラ)の女学校時代からの親友として池上ハナは設定されています。

 

実際に馬淵冨子さんが安藤仁子さんとどういった関係だったのか。ドラマと同じように親友の関係であったのかなど詳しく解説していきます。

 

ちなみに、池上ハナを演じるキャストの呉城久美さんは「べっぴんさん」「ひよっこ」に続く3度目の朝ドラ出演で、重要な役どころを任されています。

 

呉城久美さんがどんな演技を見せてくれるのかも楽しみなところですね。前置きが長くなってしまいましたが、池上ハナの実在のモデル馬淵冨子さんがどんな人物だったのかみていきます。

 



 

ドラマの池上ハナとは?

「まんぷく」の中での池上ハナは、ヒロインの今井福子の女学校時代の親友として描かれています。池上ハナは、今井福子と鹿野敏子とともに「仲良し3人組」として活躍します。

 

池上ハナ、今井福子、鹿野敏子はともに背が高く、末っ子ということもあってすぐに気が合う仲となりました。池上ハナはとてもしっかり者で、大阪のお嬢様という印象です。

 

女学校卒業後も、お互いに悩みを相談し合う仲として友情は続いていきます。ラーメンが大好きな池上ハナは、ヒロインの今井福子を誘って初めて屋台のラーメンを食べさせたりもしています。

 

また、後にヒロインの今井福子の夫になる立花萬平が軍用機エンジン工場で資材を横領したという無実の罪で捕まったときにも、今井福子、鹿野敏子と一緒に東大阪分遣隊(憲兵庁舎)に出かけて釈放するように訴えます。

 

戦時中に泉大津の地主と結婚。その泉大津市に今井福子と夫の立花萬平が移り住み、評判のラーメン店「清香軒」を教えたのが池上ハナでした。

 

このラーメン店の主人から塩が手に入りにくいことを聞かされた福子夫婦が製塩事業を始めます。その際に資金繰りで苦労している今井福子夫婦を経済的に援助します。

 

池上ハナモデル馬淵冨子とは?

池上ハナの実在のモデルである馬淵冨子さんは体も声も大きく、女学校時代には「仲良し3人組」と行動を共にしながら楽しく過ごしていたようです。

 

馬淵冨子さんが通っていた女学校は、金蘭会高等女学校です。大阪府立堂島高等学校の同窓会「金蘭会」が1905年に設立した女学校です。自由な気風を大切にし、社会的に自立した女性の育成に力を入れている学校です。

 

金蘭会高等女学校の著名な卒業生には、女優の小鹿みきさん。シンガーソングライターでソムリエの野田幹子さん、バレーボール選手の宮部藍梨さんなどがいます。馬淵冨子さんも、思春期を金蘭会高等女学校で過ごしたことは、後の人生に大きく影響したことが想定されます。

 

女学校を卒業した馬淵冨子さんは、タイピストとして働き始めます。その後、戦時中に泉大津市の地主と結婚しています。その後、馬淵冨子さんがどのように人生を送ったのか、詳しいことはよくわかっていません。

 





池上ハナモデル馬淵冨子との違い

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の中では、池上ハナが製塩事業の資金繰りに困っていた今井福子夫婦を経済的に援助したという設定になっています。しかし、実際とは少し違うようです。

 

理由は、立花萬平の実在のモデル安藤百福さんは、かなりの富豪だったからです。日清食品の創業前は一時無一文になりますが、戦後は在日台湾人として中国国籍を取得します。

 

そのため、多額の戦争被害の保険金を手にしています。保険金の額は4,000万円。現代の2,000億円相当ともいわれ、その保険金で製塩事業を手がけているからです。

 

「まんぷく」の中での池上ハナの実在のモデルは馬淵冨子さんであることはわかっています。しかし、女学校卒業後の馬淵冨子さんについての資料が乏しく、詳しいことはよくわかっていません。

 

池上ハナの結婚相手が地主で裕福な暮らしをしていたことはおそらく史実どおりなのですが、安藤百福さんがお金を借りたというストーリーはオリジナルの可能性が高いですね。

 

ここまで、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインの今井福子の女学校時代の親友として登場する池上ハナの実在のモデル、馬淵冨子さんについてご紹介してきました。

 

女学校を卒業した馬淵冨子さんは、タイピストとして働き、戦時中に泉大津市の地主と結婚したところまではわかっています。しかし、その後どのように人生を送ったのか、詳しいことはよくわかっていません。

 

「まんぷく」の中では、ヒロインの今井福子を精神的にも経済的にも支える重要な役どころとして登場します。オリジナルなストーリーとはいえ、実在のモデル馬淵冨子さんの人生の背景は垣間見えます。

 

このように、史実と朝ドラ「まんぷく」の役がどのように違っているのか見ていくのもすごく楽しいですよね。モデルがあるドラマならではだと思います。今後も池上ハナの登場を楽しみにしていきたいと思います。

 



 

関連記事

安藤仁子のwiki/どんな人物だったの?

鹿野敏子のモデル・桑島貞子はどんな人?

まんぷく ネタバレ,あらすじ,モデルをまとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です