小手伸也はどんな俳優なの?

2018年の月9ドラマ『SUITS/スーツ』で、ハーバード大学卒業を自慢する主人公のライバル弁護士を演じていた小手伸也さん。独特な雰囲気でインパクトの大きい俳優さんですよね。最近お見掛けする機会も多くなってきた小手伸也さんは、どんな俳優さんのでしょうか?

 

小手伸也さんは、劇団「innerchild」を主宰し、作家も演出も、俳優も声優も何でもこなす演劇界では有名な方だということです。長年、舞台を中心とした活動をしていましたが、2018年ドラマ『コンフィデンスマンJP』に出演後、知名度を大きく上げることになりました。

 

バラエティにも度々登場するようになった小手さんは、「アウト×デラックス」に出演した際、「通販番組の受注センターで電話のオペレーターのバイトを5年続けている」ことを告白し、笑いを誘いました。

 

休みがほぼなくなった現在も、ブレイクした実感をあまり持っていないようで、小手さんだと指をさされるようになっているにも関わらず、相変わらずの電車移動を続けているそうです。そういう飾らないところも、とても面白いですよね!

 

2019年ドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』でも、クセが強い「デブチーフ」を演じており、濃いキャラクターを作り上げています。

 

小手さんの個性あふれる演技力に今後もいろいろな役柄のオファーが来るのではないでしょうか?幅広い役柄を演じることができる実力は俳優の小手伸也さんの今後に期待したいです。

追伸

小手伸也さんが朝ドラ「なつぞら」の中で演じる井戸原昇がどんな役なのか。どんなところに期待しているのかはコチラをご覧ください。

井戸原昇の期待するところはココ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)