小林綾子はどんな女優なの?

今から30年以上前に大ヒットした朝ドラ『おしん』は平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%。を誇る、テレビドラマの最高視聴率記録を持つ作品です。

 

橋田寿賀子さんが脚本を手掛けたこの作品で、おしんの少女期を演じた小林綾子さんは一躍大人気子役となりました。小林綾子さんは現在46歳になられ、女優として活動を続けられています。小林綾子さんはどんな女優さんなのでしょうか?

 

小林綾子さんは幼いころから子役としてドラマやCMで活躍されていました。『おしん』の爆発的な大ヒットにより、小林さんにはずっと「おしん」のイメージがついて回り、苦しいこともあったのではないかと思います。

 

しかし、『おしん』は世界80か国以上でも放送されていた異例のドラマで、小林さんを国民的女優にした作品には違いありません。また、小林さんは高校卒業後に立命館大学に進学されており、インテリ女優の先駆け的な印象があります。

 

小林綾子さんは単発のサスペンスドラマや時代劇などの出演が多い印象です。また、橋田ファミリーとして人気ドラマシリーズ『渡る世間は鬼ばかり』にもキャスティングされています。すっかり大人になった「おしん」に視聴者は時の流れを感じたかも知れませんね。

 

小林綾子さんは、1999年に4歳年上の大手建設会社勤務の建築デザイナーの方とご結婚されましたが、11年の結婚生活の末に離婚をされています。私生活でのいろいろな経験によって、女優としてさらに魅力的になられているのではないでしょうか?

追伸

2019年の朝ドラ「なつぞら」の中で、小林綾子さんが演じる山田タミがどんな役になっているのか。「なつぞら」のなかでの見どころがどこにあるのか知りたいあなたはコチラ

山田タミの見どころはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)