MENU

山田裕貴はどんな俳優なの?

2017年には『HiGH&LOW THE MOVIE』や『亜人』など、12本の映画に出演し、度々お名前を目にすることが多かった山田裕貴さん。作品によって役を演じ分け、作品ごとに印象が変わる実力派の若手俳優さんです。山田裕貴さんはどんな俳優なのか、改めて調べてみました。

 

山田裕貴さんは2010年にオーディションを経て事務所に入所し、活動を開始されています。2011年に若手俳優への登竜門といわれる戦闘ヒーロー作品で俳優デビューしています。

 

「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルーでは、若いママたちのハートを掴みました。クールな役どころと山田さんの持つ雰囲気がピッタリだったようですね!キレキレのアクションもこなし、運動神経の良さも披露していました。

 

2012年にかつて大ヒットしたドラマ『GTO』のリメイク版に生徒の一人として出演。仕事で忙しい両親に代わって幼い弟妹の面倒を見ている役どころを演じています。以降、ドラマや映画への出演を重ね、山田悠介さんの小説が原作の2014年映画『ライヴ』では、映画初主演を果しています。

 

2015年映画『ストロボ・エッジ』では、有村架純さんに恋するチャラい男子を演じ、イケメンぶりが話題になりました。2016年映画『青空エール』では、自身も野球経験者ということで違和感なく野球部キャプテンを演じています。

 

さらに同年『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など、原作が漫画や小説の青春胸キュン作品への出演も目立ちます。その一方で、映画『闇金ドッグス』シリーズ、『HiGH&LOW』 シリーズで見せるアウトローな役柄も目がはなせません。

 

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作で話題となった2018年映画『万引き家族』では、娘や妻に暴力をふるう若い父親を演じていました。

 

登場シーンは少しでしたが、オーディションで勝ち取ったこの役で、山田さんの知名度がさらに上がったと思います。そして、山田裕貴さんは、イケメン若手俳優という枠には決して収まらない、実力派の俳優さんであることがわかりました。

追伸

2019年の朝ドラ「なつぞら」のなかで、山田裕貴さんが演じる小畑雪次郎はどういった役になっているのか。見どころがどこにあるのかを知りたいならコチラ

小畑雪次郎の見どころはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)