渡辺麻友はどんな芸能人なの?

AKBの全盛期を支えた渡辺麻友さん。アイドルらしいルックス、仕草で大人気となり、前田敦子さん、大島優子さんらと共にAKBをよく知らない人も、“まゆゆ”ならわかる人も多かったですね!

 

渡辺麻友さんはAKB時代にも悪いうわさは一切なく、アイドルしてのプロ意識は一番高かったのではないでしょうか?!そんな渡辺麻友さんは女優としての活動もされています。

 

渡辺麻友さんは、AKB在籍中にもドラマ出演をしています。2015年ドラマ『戦う!書店ガール』で、稲森いずみさんとのダブル主演を果たしました。

 

渡辺さんがドラマでの主演は初となり、ソロシングル「出逢いの続き」がドラマ主題歌となっています。しかし、この作品は低視聴率の方でも話題となってしまいました。

 

秋元康さん企画の2017年ドラマ『サヨナラ、えなりくん』で再び主演を演じています。この作品も当初からタイトルが変更されるなど、別の意味での話題の方が大きくなってしまいました。

 

AKB卒業後は本格的に女優としての活動を始められており、2018年にはミュージカル『アメリ』で主演を演じました。渡辺さんはこのオファーに大喜びだったそうです。

 

以来ミュージカルのボイストレーニングを続け、役に挑んだ渡辺さん。初のミュージカルで主演をいうプレッシャーも相当だったと思いますが、好評価だったようですね。

 

さらに同年、オトナの土ドラ枠『いつかこの雨がやむ日まで』での主演では少し影のある主人公を演じました。この作品では「演技が上手くなった」という声が多く、渡辺さんの努力が伺えます。

 

脱アイドルは厳しい道ですが、元来、とても努力家の渡辺麻友さんは大女優に化けるかも知れませんね。渡辺麻友さんの今後のご活躍に期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)