粟野咲莉はどんな子役なの?

とっても可愛いと評判の粟野咲莉ちゃんは、かつての芦田愛菜ちゃんを彷彿させる演技力の高い子役さんです。お名前の「咲莉」は「さり」ちゃんと読むようですね。厳しい子役の世界で注目されている粟野咲莉ちゃんはどんな子役なのでしょうか?

 

粟野咲莉ちゃんは現在8歳の小学生です。所属する事務所は、芦田愛菜ちゃんや鈴木梨央ちゃん、さらに寺田心くんなど今の芸能界で活躍する子役さんが所屬している「ジョビィキッズ」という事務所です。

 

咲莉ちゃんの期待度が高いことがうかがえますね!咲莉ちゃんはまだ出演作は少ないですが、オーディションで大きな役を勝ち取っているかなりの実力派のようです。

 

粟野咲莉ちゃんといえば、2016年NHK朝の連続ドラマ小説「べっぴんさん」で演じた芳根京子さん演じるヒロインの娘「さくらちゃん」としてお茶の間に知られることになりました。

 

おかっぱ頭で可愛い笑顔のさくらちゃんに癒される人も多かったのではないでしょうか?わずかドラマ出演2作目ながら、しっかりと存在感を残す演技を見せていました。

 

2017年にはNHKのドラマ『植木等とのぼせもん』や『男の操』にも出演しています。『男の操』では浜野謙太さん演じる主人公の娘を演じています。母親が亡くなった役柄ということで、劇中では違和感なく涙を流す演技力を披露しています。

 

この先、どんな大物女優になるのでしょうか?!また、共演の俳優さんたちにもとても可愛がられる存在だったそうです!

 

成長期とともに活躍が難しくなることが多い子役ですが、高い演技力を誇る粟野咲莉ちゃんは女優への階段を上り始めているような気がしています。

追伸

2019年の朝ドラ「なつぞら」で粟野咲莉ちゃんが演じる奥原なつの幼少期の役どころはどういったものなのか。見どころはどこにあるのか知りたいあなたはコチラ

奥原なつ幼少期の見どころはコチラ

 



 

あなたにおすすめのページ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)