西郷どん(せごどん)44話ネタバレ・あらすじはコチラ

このページは、大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)44話ネタバレあらすじを書いています。西郷どん(せごどん)のネタバレ・あらすじを見たくない人はこのページを今すぐ閉じてください。続きは見たい人だけみてね。

 

西郷どん第43話のネタバレ・あらすじで、西郷隆盛(鈴木亮平)の朝鮮派遣が大久保一蔵(瑛太)と岩倉具視(笑福亭鶴瓶)によって中止になりました。西郷隆盛は自分の役目は今の政府にはないと考え政府の役目を辞任して鹿児島に帰りました。

 

その続きとなる44話のネタバレ・あらすじをここからお伝えします。タイトルは「」です。しつこいようですが、ネタバレやあらすじを見たくない人は今すぐページとじてくださいね。ネタバレ注意になります。そんな西郷どん第44話ネタバレ・あらすじスタート!

 



 

西郷どん(せごどん)ネタバレ・あらすじ44話

鹿児島に戻った西郷隆盛は、畑死後や狩りをしながら生活をしています。その様子に、糸(黒木華)も安心していました。穏やかなせいかつを送っていた西郷家に、たくさんの人が訪ねてやってきます。

 

陸軍の桐野(大野拓朗)や別府らが隆盛が理不尽にやめさせられたことから、薩摩に戻ってきたのです。そして、その2人を追いかけて小兵衛(上川周作)も一緒でした。小兵衛は従道(錦戸亮)に2人を連れ戻すように言われてそのまま追いかけてやってきました。

 

しかし、西郷隆盛は陸軍の中心の2人が抜けると政府が困るだろうといい帰ってきたことを怒ります。その数日後です。薩摩には、西郷隆盛を追い出したことを理由にどんんどん人が帰ってきます。

 

県令の大山(北村有起哉)は慌てます。数人ならまだしも、どんどん帰ってきた人が数百人にも上ったからです。薩摩で、政府への不満をもった武士たちが集まったら大変なことになると心配したのです。

 

明治7年、新八(堀井新太)と川路(泉澤祐希)が外国から戻ってきて内務省を訪れます。案内するのは、従道です。新八は、西郷隆盛が鹿児島に帰されたことがどうしても納得できない様子です。

 

それでも従道は、西郷家の一員としてなんとしても政府にくらいついて新しい国をつくるといいます。そして、2人にはその手助けをしてほしいとお願いするのです。

 

そんな矢先です。岩倉具視が土佐藩の武士に襲われるという事件が起きます。なんとか岩倉は、死なずにすみました。しかし、政府に反乱を考えるものの動きが出てきます。

 

そんな様子なので、木戸(玉山鉄二)は一蔵に薩摩は大丈夫なのかと気にします。しかし、一蔵は薩摩は西郷隆盛がいるから大丈夫だと言い切るのでした。





佐賀の乱から私学校

そのころ、西郷隆盛の家には桐野などが隆盛に立ち上がるように言ってやってきますが、糸が怒って追い返します。西郷隆盛は、百姓として暮らしていき一蔵のつくる新しい国をはやくみてみたい。そう本気で願っていました。

 

しかし、西郷隆盛の気持ちとは裏腹に各地の士族は一様に不満を抱いていました。そして、ついに佐賀の江藤(迫田孝也)が政府と戦をします。6000の兵をあげ佐賀城を守る国と対決したのです。

 

江藤は、新兵器をもつ政府軍に大敗をして西郷隆盛に立ち上がってほしいと屋敷を訪ねてきました。しかし、西郷隆盛は、政府をつぶしたいとか取り戻したいとは思っていない。なので、協力はできないときっぱりと断ります。

 

その後、江藤は政府軍につかまり打ち首にあいます。そして、首をさらされ新聞にまでのせる厳しい刑を大久保は科します。西郷隆盛は、それを見てこげなことをしたら江藤とおなじ気持ちの士族がまた立ち上がってしまう。そんな不安を抱いたのです。

 

そして、西郷隆盛は考えます。力を持て余している士族たちのための学校をつくろうと計画したのです。さっそく県令の大山のところに行き、お金をなんとかしてほしいとお願いします。すると、新八も鹿児島に戻ってきていました。

 

新八は、大久保のつくる政府が決して幸せになるわけではないと西郷隆盛の作る学校へ協力することを表明したのです。異国から帰ってきた菊次郎や宗介も学校を手伝うことになります。

 

こうして、西郷隆盛の「私学校」ができあがり桐野までが西郷の学校を手伝うことになるのです。この私学校がやがて戦争の引き金になることはこの時は誰も知る由がありませんでした。西郷どん44話のあらすじ・ネタバレはここまで。西郷どん45話のあらすじ・ネタバレにつづく。

 



 

あなたにおススメの記事

西郷どん45話ネタバレ・あらすじはコチラ

西郷隆盛は西南戦争をなぜ戦ったのか?

西郷どん43話ネタバレ・あらすじ「さらば、東京」

西郷どん(せごどん)ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露!

朝ドラ「まんぷく」のネタバレ・あらすじはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です