高畑淳子はどんな女優なの?

さっぱりした性格でバラエティ番組でも活躍できる女優、高畑淳子さん。息子さんの不祥事で高畑さんご自身の露出が減ってしまっているのは否めません。

 

成人した息子のことで高畑さんの才能が埋もれてしまうのはとても惜しいところですが、パワフルな方なのできっとまたご活躍が拝見できるのではないかと思います!そんな高畑淳子さんは、どんな女優さんなのでしょうか?

 

高畑淳子さんは、高校卒業後、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻へ進学し、演技について学ばれました。高畑さんはとても成績優秀だったそうで、名門大学にも複数合格していたのだとか。

 

それでも演技を学びたいという意思が固かったそうです。卒業後は青年座に入団し、舞台女優としてデビューをしています。1980年代後半から1990年代にかけて、東映の特撮作品に数多く出演しておられます。

 

特に「仮面ライダーBLACK RX」で演じた悪役「マリバロン」で大ブレイクとなりました。インパクトのあるメイクは今も語り継がれていますね。高畑淳子さんのもう一つの当たり役が、1995年から放送されたTBSドラマ『3年B組金八先生』での養護教諭の本田知美役です。

 

第4シリーズが最初の登場であり、金八先生の良き理解者という役どころ。高畑さんがテレビドラマでレギュラーに活躍するものとなりました。

 

また、高畑さんは洋画の吹替もたくさんご担当されていますね!艶のある美声の持ち主です。女優以外にも幅広い活躍をされていることがわかりました。

 

高畑淳子さんは奔放なイメージがある反面、芝居に対しては地道に努力をされてきた方です。色々な意味で奔放すぎたのでしょうか・・・息子が心配なのは母であればみんな同じです。

 

なんとか社会的な自立をさせ、その上でご活躍されることを期待しています。2019年の朝ドラ「なつぞら」での演技が楽しみですね。

追伸

2019年の朝ドラ「なつぞら」で高畑淳子さんが演じる「とよ」はどういった役になっているのか。見どころがどこにあるのか興味があるあなたはコチラをご覧ください。

とよの見どころはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)